宣伝口コミ

新着ウェブサイトの口コミレビュー

示談書の書式

先日調べものをしていて「示談書の書式」を探していたところ、そのホームページが痴漢示談の法律相談サイトでした。

どんな内容なんだろうとトップページを見てみると、最近増えている(らしい)盗撮や痴漢で警察に捕まっている人が、被害者に謝罪して示談に応じてもらうために交渉しますよというサービスでした。

もちろん示談交渉をするのは弁護士の先生なので、和解屋、示談屋という怪しい人の紹介ではありません。

こう言うのを見るといつも不思議に思っていたのですが、こういう事件で迷惑防止条例違反や軽犯罪などで捕まっている人は大抵ごく普通のサラリーマンのようですが、起訴されれば前科の付く立派な犯罪なんですよね。

ニュースになってるのはお堅い職業の人だった場合ですが、こういう被害の多さの割には起訴されて有罪になったり、拘留されて会社をクビになったりというのはあまり表ざたになっていませんよね。

示談が成立すると、慰謝料を受け取る代わりに被害者も被害を取り下げて他言をしないという契約だという説明がありました。

弁護士を雇って示談にしているので、あまり表には出ないんだなあと、いままで謎だったことがわかって妙に得した気分でした。

 

 

,

Comments are currently closed.