宣伝口コミ

新着ウェブサイトの口コミレビュー

歯医者さん助けて~

タイトルと裏腹に私は歯医者が怖くて怖くて30代の今まで「定期的に通う」という事をしてこなかった。
長年歯のケアを怠っていて分かったことは、「歯医者は虫歯が痛い時だけ行くというのは完全に間違い」という事だ。

長年の不摂生が祟って私はどうやら歯茎をやられてしまったようなのだ。

今年の春頃から顕著になってきたのだが、歯茎が明らかに痩せてものを思いっきり噛めない。

固いものをかんだら歯茎から歯が取れそうな気配が自分でもわかるのだ。

歯の付け根から下の部分がジリジリかゆいような感じがして薄い鈍痛のようなものが続くことがある。

夏のある日、キャンプのバーベキューで固めのブロック肉を歯で引きちぎろうとしたときに激痛が走り、気のせいかもしれないが少し歯が動いた感じがした。

結局、キャンプ中はまともに食事が出来ず、グループで行った楽しい行楽なのに一人だけげっそりとして帰路に着いた。

杉並区の自宅につくとすぐに「荻窪 歯医者」を探して近所の評判が良さげの歯科に予約を入れる。

とにかくものが噛めないのでその事を伝えると、翌日見てもらう事になった。(すぐに見てもらう事も出来たが心の準備に一晩かかったのだ。)

結局歯周病の治療と、激痛が走った歯の根管治療でかなりの期間を要することがわかり、深く後悔した。

経験から言うが、もうどうしてもものが噛めなくなったときはとんでもなく悪い状況なので私のように長い期間の治療が必要になる。

少しでも口の中に違和感を感じたらお近くのクリニックに行ってみることを強くお勧めする。

Comments are currently closed.