宣伝口コミ

新着ウェブサイトの口コミレビュー

ネット販促

私は趣味のホームページを作って10年くらい、アフィリを初めて5年くらいですが、友人などによほどネットビジネスに詳しいと思われているらしく「ネットで商売をしようとしてホームページを立ち上げたけれど全然売れないよ。どうすればいい?」と質問されることがあります。

しかし、そんなことにうまく答えられるようなら自分が成功しているはずですし、業種も専門も違うのにアドバイスができるはずはないなあと思いつつ、一応見て見るとかとホームページをチェックしてみると「ああ、売れないだろうなあ」という事が多々あります。

私ははじめに書いた通り、専門家ではありませんので完全にユーザー目線でそう思うのです。

一番多いのは、色々なものを提供しすぎて専門性が無くなっているサイト。

例えば雑貨屋さんにしろ、服屋さんにしろ、何か仕入れのルートがあってモノを売ろうという人は多いと思うのですが、「アマゾン」や「楽天」を同時に見て、そのホームページで買う理由がある構成かどうか。という事をで代替の場合「このサイト必要ないかも」と思う事が多いのです。

私が考える売れるホームページとは、大手のショッピングモールや大手のサービスと見比べてもそちらを選ぶ要素がある事だと思います。

いくら広告にお金をかけても、大手と比べられてしまっては意味が無いですから。

なにを売りたいのか、売るものが決まっていたらそれを徹底的に専門化するのが、素人目にも売れるホームページであると思います。

,

Comments are currently closed.