宣伝口コミ

新着ウェブサイトの口コミレビュー

インビザライン

私が歯の矯正を決心したのは社会人になってからです。

とはいっても、あのワイヤーでギリギリと締め付けるアノ方法ではなくて、インビザラインという透明なマウスピースをはめる方法でした。

元々それほど歯並びは悪くないと思っていて、実際横から見た際の凹凸もそれほどでもありません。

写真に写ると前歯は若干出ているかなという感じ。

しかしかみ合わせが悪くて、キャベツの芯の部分や野菜を噛むようなときに上あごの前歯の裏側を、下あごの前歯が「ギュッ」と押し上げるような変な状態でした。

その時に「ギギッ!」と嫌な歯の摩擦音がするときもあります。

それが年々ひどくなってきた気がしたので、インターネット口コミやクリニックリストのなど、インビザラインを大阪市内で出来る所を探しました。

実は以前住んでいたところでも歯医者さんに進められていたのですが、かみ合わせというものにさほど危機感を抱いていなかったというか、そんなマウスピースで治るものなのかと思ったのです。

確かにあの金属ワイヤーの矯正は痛々しいし、実際に痛いそうで、私の場合金属に弱いという心配もありました。

しかし、私の症状の場合はインビザラインが良いという事だったのです。

同僚がこれをやっていて、本人に言われるまで矯正に気が付かなかった事と、本当に口もとの印象がすっきりしたので、「本当にこんなに治るんだ」と思い、治療を決心しました。

Comments are currently closed.